忍者ブログ

日出処の猫

日本人は一人だと誰もがみな豚に見えるが、三人集まれば日本人は一匹の龍になる。中国人は一人だと誰もが龍に見えるが、三匹の龍が集まればすぐさま一匹の豚になる。(柏 楊)

日本人は一人だと誰もがみな豚に見えるが、三人集まれば日本人は一匹の龍になる。日本の無敵の力はその団体精神の所産である。(中略)

中国人は一人だと誰もがみな龍に見える。中国人は各々が達弁であり、太陽も一息で吹き飛ばしてしまうほどの気勢で、天下を治めるかのようだ。(中略)しかし中国人が三人集まれば、つまり三匹の龍が集まればすぐさま一匹の豚へと変わってしまう。(中略)中国人は永遠に団結を知らない。

中国人の助け合おうとしない性質、それは中国人の品性が悪いのではなくて、中国文化の中に病毒があるからだ。
(柏 楊「醜い中国人」より)

醜い中国人―なぜ、アメリカ人・日本人に学ばないのか (カッパ・ブックス)

“現代の魯迅”ともいわれる著者・柏 楊。
本書は文化大革命の約10年後、1988年に発行された。



拍手[0回]

PR

コメント

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫の日々。

気ままに猫だもん。

なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索