忍者ブログ

日出処の猫

旧日本陸軍、米軍、ソ連共産党による「朝鮮兵取扱いマニュアル」


【旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き

いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号(アイゴー)!と泣き出す習癖があるから、 日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。


【米軍による韓国兵の扱いマニュアル 】

韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。
こちらが上と言うことを身体で解らせろ。 理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
 但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。


【 旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方 】

頭痛の種になるだけだから関わるな    
手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな
関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな 
関わってきたらウォッカを飲んで忘れること





拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫です。居眠りしたり、ぼうと 空想にふけったりの日々であります。

気ままに猫だもん。

時々書き物もいたしますが、なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索