忍者ブログ

日出処の猫

よくわかる朝日新聞「従軍慰安婦捏造」の経緯 テストに出るので覚えておこう



よくわかる朝日新聞「従軍慰安婦捏造」の経緯  

簡単におさらいします。 テストに出るのでよく覚えておきましょう。
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-30.html
http://kininatta2chmatome.doorblog.jp/archives/6814542.html


吉田清治(共産党から市議に立候補、落選の経歴)

フィクションの従軍慰安婦強制連行を捏造して本を出版 。のちに

「人権屋に利用された私が悪かった」と捏造を認め反省の弁を告白。



植村 隆(朝日新聞社員) と、その妻 (韓国人で、日本政府に対し

慰安婦への賠償請求裁判を起こした 粱順任 の娘)


吉田清治のストーリーを利用し、 義母・粱順任の日本政府への

賠償請求を有利に進めるために、朝日新聞で慰安婦の強制連行を

捏造し宣伝。



福島瑞穂・高木健一(弁護士)

韓国に渡り元慰安婦を募集して裁判を起こし、朝日新聞と共謀し

て問題を大きく取り上げさせ宣伝 。その後、インドネシアでも

慰安婦問題を焚きつけようとしたが 、「我々には日本罵倒体質の

韓国や中国と違って歴史とプライドがある」と批判され失敗。



現在 朝日新聞社員、植村 隆の義母 粱順任 が日本政府に起こした

慰安婦への賠償請求は敗訴が確定。 粱順任は原告団長であったが

裁判費用を詐取したとして逮捕され、その後行方をくらましている。



動画で知る <セックスと嘘と従軍慰安婦>  




拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫です。居眠りしたり、ぼうと 空想にふけったりの日々であります。

気ままに猫だもん。

時々書き物もいたしますが、なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索