忍者ブログ

日出処の猫

反日新聞・テレビのニュースソースはどこからやって来るのか?

<日本の政治が良くならない理由-マスコミの真実>
ニュースソースはどこからやって来る?
http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_a0a3.html

国内のマスコミのネタはアメリカのロイターと国内の共同通信が提供している。
即ち、良く耳にする「ロイター・共同」である。 現在、「ロイタ」ーは、2008年に買収されて正式名称は「トムソン・ロイター」である。 「AP通信」及び「AFP通信」と並び、世界3大通信社として情報通信を掌握している。 これらの組織は経済情報と広告収入等で莫大な利益をあげている。

「共同通信」は一般社団法人と子会社形態での株式会社から成り立っており、前進は「電通」である。 「電通」は日本の情報通信のドンである。 戦前には「同盟通信社」が、その任を負っていたがGHQによって解体され「電通」が設立。 「電通」から「共同通信」と「時事通信」が誕生している。 「共同通信」が社団法人であるのに対し、「時事通信」は株式会社である。

「時事通信」の筆頭株主は「電通」である。 日本の新聞社は殆どが「日本新聞協会」に加盟している。 「日本新聞協会」は社団法人であり、所管は文部科学省である。 この「日本新聞協会」にソースを提供しているのが、「共同通信」である。

「日本新聞協会」に加盟していない新聞社もある。 宗教紙(聖教新聞・世界日報)や政党紙(公明新聞・しんぶん赤旗)らが該当し、日刊ゲンダイも加盟していない。 これらの新聞社は「時事通信」よりニュースが配信されている

実はNHKも間接的に「電通」に支配されている。NHKの番組制作の委託を受けている「NHKエンタープライズ」は「総合ビジョン」に番組制作を丸投げしている。「総合ビジョン」の株主は電通とNHKである。国民より強制徴収されるNHK受信料は「電通」の利益となって、利益の一部がNHKの役員の懐に収まる。(以上一部抜粋)


 

<新聞社・テレビ局の住所一覧>

読売新聞東京本社  〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

韓国日報       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F 

朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2

東亜日報       〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2

毎日新聞東京本社  〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1

朝鮮日報       〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F

産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2

京郷新聞       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

東京新聞       〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

中日新聞東京本社   〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

大韓毎日       〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F

<テレビ局>

NHK放送センター    〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1

韓国放送公社       〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C

フジテレビジョン     〒137-8088 東京都港区台場2-4-8

韓国文化放送(MBC)  〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F

TBSテレビ      〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 

韓国総合TVNEWS         〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6 

以上の様に、日本のマスコミは朝鮮人によってしっかりと監視されている。



ゴアテックス
 コンポジションナイン セクションドール アルコジョイ アースシューズ

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫です。居眠りしたり、ぼうと 空想にふけったりの日々であります。

気ままに猫だもん。

時々書き物もいたしますが、なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索