忍者ブログ

日出処の猫

安倍総裁に殺害予告70件、在日朝鮮勢力の『反日クーデターを暴く』 月刊テーミス


安倍総裁に殺害予告70件、
在日朝鮮勢力の『反日クーデターを暴く』
 
(月刊テーミス)
どさくさに閣議決定した人権救済法案など日本壊滅を狙う計画が密かに進む
http://gofar.skr.jp/obo/?p=2255

「公安トップに反日政治家を!」
安倍総裁の「生命」が狙われている。自民党総裁に就任した日から殺害予告が止まらない。 「殺害予告の背後には大きな組織がある。巧妙な手口で監視の厳しい警察のホームページに何度も送りつけるのは 外国工作機関の特徴だ」と警視庁の担当者は警戒を引き締める。

警察が危機感を高めるのは「取り締まりのトップに座る小平忠正国家公安委員長の存在」。 小平委員長は国旗国歌法採決に反対した筋金入りの反日政治家だ。 小平氏は民主党大物議員に多い世襲政治家の1人であるだけでなく、日本の「国家三大悪法」といわれる外国人地方参政権や 人権救済法案などの強力な推進者。

民主党は政権交代以来、国家公安委員長に反日左翼の政治家を送り込んできた。 日本経済破綻戦略をなりふり構わず推進してきた。その結果、政権支持率は急降下、 「議員絶滅」とまで噂される中、「政権維持のため手段を選ばない状況に追い込まれている」(公安機関幹部)

新朝鮮政権を守るためにあらゆるテロが準備されている。(警視庁公安部) 「最大の狙いは人権救済法案の早期成立にある」。この法案を危険と見抜き真っ向から反対しているのが安倍氏だ。

安倍氏周辺で始まった密かなガード体制に業をにやしたのか、「安倍落とし」でついに 公正中立を標榜する在京大手放送局まで牙をむき出しにした。 TBSは痴漢ニュースに安倍総裁の映像を挿入する悪事を堂々と実行した。 安倍氏が「日本を取り戻す選挙だ」と訴えるのも、政権交代の陰で進んだ朝鮮系勢力による日本の政権簒奪の恐ろしさを理解しているからだ。 テロは笑い話ではない。 日本にある韓国の政治団体は、日本人を殺したテロリストを称賛する。その動きが民主党政権下で加速している。

日本人を殺害したテロリストを顕彰する記念館が来年、日本についに開設される。 戦前、上海で爆弾を投げつけて多くの日本人を死傷させた反日活動家、尹奉吉。 このテロリストの記念館が処刑された場所金沢に来年開設される。 日本人殺害を「抗日の英雄」と扱う在日韓国人の団体である在日本大韓民国民団が中心となってすすめており、 民団石川県地方本部内に開設される予定だ。

すでに民主党という名の新朝鮮政権により3人の首相、60人以上の閣僚を生み、 日米同盟の棄損、原発事故の被害拡大、電力危機、超円高で日本経済を破壊し続けた。 その最大の受益者は韓国であり、中国だ。

月刊テーミス http://www.e-themis.net/new/index.php
小平忠正   http://www.dpj.or.jp/s/member/94/

人権侵害救済法案(人権擁護法案)推進政党と議員




拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫の日々。

気ままに猫だもん。

なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索