忍者ブログ

日出処の猫

遺伝子・近親相姦・人格障害 韓国でのデータから


<米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データ>       
http://ameblo.jp/chanu1/entry-10734700906.html

米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、 これは過去において大きなGenetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて 今の人口動態を形成)-か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す 文化の持ち主だった事を表します。 韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、 女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。 遺伝子レベルで見ても 「父と娘」 「母と息子」 が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。  
(文献:The? Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995.)

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/01/19(金) 18:05:22 ID:7izPExMy  歯の話で思い出したが、ドイツに留学した歯科医の人知ってて、 その人がドイツで聞いて、ドン引きしてた話。 ドイツ人の歯科の教授が、なにやら各民族の遺伝子的特性の流れを 調査する為のプロジェクトにちびっと参加して、各民族のアゴの骨のデータを 調査してたらしいんだが、その人がDNAサンプルから特性把握する人と 会った時に、その人がドン引きしてて、 「どしたの?」って聞いたら、 「韓国人の一家を一単位として家族のDNAサンプル取って調べてたんだが、 どう考えても"父+娘"と"母+息子"の組み合わせで生まれたとしか思えない サンプルがワラワラでてきて・・・」


<【東亜日報】調査結果に愕然、韓国人の71.2%が人格障害
20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性>
 http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

この数値は、米国やヨーロッパなど先進国の平均11~18%に比べて、2.5~4倍に達する。 研究チームによると、人格障害は自分の性格に問題があることに気づきにくく、 家庭や社会生活、対人関係に支障があり、周りの人々を苦しめるという特徴がある。 また、自分の問題を他人や社会のせいにし、極端な反応を示す。 そのため、各種の犯罪や社会的葛藤を引き起こす原因になりやすく、 早急に対策を立てなければならないが、社会的な認識程度が低く、適切な診断と治療が行われていない。

柳教授は、このように潜在人格障害者の比率が高いことについて、 「社会的価値観が混乱している中、家庭教育の不在が『人格未成熟の成人』を量産している」と説明した。 研究チームは、今回の調査で、12種類に分けて人格障害の有無を測定した結果、 1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達した、と発表した。

具体的には、自分にこだわり過ぎて対人関係が円満でない「強迫性(49.4%)」、 合理的な問題解決や人との係わりを避ける「回避性(34.7%)」、 わがままで些細なことにも必要以上に反応し気まぐれな「ヒステリー性(25.6%)」、 絶えずに他人を疑う「偏執性(22.6%)」の順で多かった。 >1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達した、と発表した。






拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫です。居眠りしたり、ぼうと 空想にふけったりの日々であります。

気ままに猫だもん。

時々書き物もいたしますが、なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索