忍者ブログ

日出処の猫

松本人志が安倍総理に「だからなんか僕は、どこの国にも指図されたくないし、もうどこの国にも謝って欲しくないなあって思うんですよ」と「ワイドナショー」で。

5月1日放送の「ワイドナショー」は安倍晋三総理がゲストでした。
番組の終盤、松本人志が安倍総理に訊きたいことを聞かれて、

「僕、お爺ちゃん子だったんですね。小学生くらいの時に亡くなったんですけど、お爺ちゃんのことが大好きで、お爺ちゃんたちが守って来た、なんかこの、日本ていうのが大好きなんですよ。ついつい人はなんかこう、未来のことばっかりゆうんですけど、過去の人たちが今の日本を見た時に、ああ良かったなあ、頑張っただけの甲斐あるなあって思ってもらわないと、未来なんてないと思うんですね。だからなんか僕は、なんつうんですかね、どこの国にも指図されたくないし、もうどこの国にも謝って欲しくないなあって思うんですよ。」

そして、「日本は今、ピンチなんですか?」と。

松本家の休日 2 (特典なし) [DVD]

この問いに安倍総理は「ピンチはずっと続いているんですが、今これ世界が大きく変わっていますね。かつては米ソ冷戦構造っていうのがあって、それからソビエト連邦が崩壊して、アメリカ一局になって、今混沌としてきましたね、中東がああいう状況になってきて。ここはですね、日本としては言うべきことはしっかりと言っていく必要があるし、また日本はGDP世界の3位なんですね、大きな国なんです。期待をされているわけで、その期待にしっかりと応えていく、存在感を示していくというのは、日本偉いだろうということではないんですね。注目されていますから、ここでしっかりといろんな面で役割を果たしていくというのが大切だなと思いますね。」と。

松本人志のとってもストレートで気持ちの入った質問に正面から答えることはなかった安倍総理でしたが、やや返答に苦慮しているような感じも受けました。まあ、「そーそーそー、なんでうちがよそからあーだこーだ言われたり、謝ったりしなきゃいけねーのよ」とは言えない、むしろそういう雰囲気を諌めたいうえでの言葉だったのでしょうか。はっきり言えないムツカシーことがいろいろあるのか? 猫にはよくわからないけど、連休もお仕事のみなさん、お仕事ガバテネー!


松本人志と総理のやりとりは37分くらいから




拍手[0回]

PR

コメント

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫です。居眠りしたり、ぼうと 空想にふけったりの日々であります。

気ままに猫だもん。

時々書き物もいたしますが、なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索