忍者ブログ

日出処の猫

頑張れば頑張るほど、何故か普通の日本人に引かれていくネトウヨさんに捧げる言葉

ツイッターでの貴重情報発信で知られる井上太郎氏は、
ブログにおいて日本を守るための「戦い方」も伝授しています。
お隣国や左派のヘイトスピーチに乗せられるのはやめて、
品良く、効率よく仲間を増やしませんか?


日本のために -井上太郎@kaminoishi (SEIRINDO BOOKS)

<井上太郎ブログより 一部抜粋> 
http://garo.co.jp/inoue/?p=823 http://garo.co.jp/inoue/?p=826(全文)

愛国保守と言う政治活動で最も大事なのは、無党派層から支持者を取り込むことにつきます。愛国保守にデモという行動は無党派層から受け入れられなかったと言うことになります。つまり無党派層が愛国にいてもたってもいられなくなりデモに参加したのはいいが、続かなかった。そして参加人数を増やすことができなかったと言えます。

どこに一番の原因があると思いますか? それは「日の丸」です。おそらくお前は何を言ってるんだ、日の丸の下に結集して行動するからこそ愛国保守だろ、日の丸を認めないのか、なにバカを言ってるんだと怒られそうです。私も少なからず同意する面もありますが、逆に

愛国保守の活動を潰すにはどうしたらよいかを考えると、何はともわれできるだけ多くの日の丸を個人持ち込みさせて参加させます。

私はある事情と言うか状況において、一般的に言う左翼や共産主義者の考え方や行動等には、極めて専門的な知識経験があります。念を押しておきますが、私は誰にも負けない愛国者と自負しています。しかしここからは、愛国保守を潰すにはという左翼共産主義者なら、どのように分析しどう対処すればよいかと言う観点に立って述べます。

愛国保守活動を潰す最適の手段が「日の丸」です。政治活動に最も大事なのは無党派層をいかに取り組むかということは述べました。デモに参加する人は元々愛国保守です。日の丸に何の抵抗もありませんが、一般普通の人にとってはデモ等の街頭での行動に日の丸は、右翼と言うイメージしかありません。


批判されると、意固地になってどんどん嫌われて行くのがネトウヨです
批判されると、狡猾にオルグ戦略を変えて行くのが反日サヨクです

メディアを叩くだけなのが、ネトウヨです
メディアに入り込むのが、反日サヨクです

私が言う「愚民」を馬鹿にして叩くだけなのが、ネトウヨです
私が言う「愚民」を上手に誘導し利用するのが、反日サヨクです

在日朝鮮人や左翼が、司法・立法・行政の三権、教育界・マスコミ・広告業界に入りこんでいるのなら、愛国活動もそれらのところに自分達が入りこむ努力をするか、信頼できる人間を育て上げ送り込むか、既にその世界にいる普通の人達を味方にする努力や工夫をすればいいのです。

井上太郎 twitter  https://twitter.com/kaminoishi 
井上太郎 ブログ  http://garo.co.jp/inoue/



拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫の日々。

気ままに猫だもん。

なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索