忍者ブログ

日出処の猫

たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷! 日本人の個人情報は朝鮮半島でデータ管理中

お隣の国と良くお付き合いするためには、まず
お隣の国を良く理解することが肝要です。
2012年の李明博元韓国大統領の発言をご紹介します。


たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17188140 動画説明文より
「たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷!」(8月31日、韓国SBSテレビ番組)李明博韓国大統領が、「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。私が日本にすべてのカネを出させる、我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らのカネは我々が自由にできる、日本は何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な今度に訓練された私の兵隊だ!」と、いわゆる日本征服宣言を行った。さらに、「朝鮮民主党のうわさは本当らしい、今年(2012年)10月から日本人の全住民データーは朝鮮半島で処理されることになっている。日本人の家庭内秘密まで売っぱらったヤツがいるのだ」

また李明博の以下の発言も物議をかもした。「日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話だ。そんな馬鹿な話は通用しない。それなら入国は許さない。」 
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-06-29


今年10月から日本人の全住民データーは朝鮮半島で
処理されることになっている。
日本人の家庭内秘密まで売っぱらったヤツがいるのだ

という一文についての覚書。民主党政権下の2011年、東日本大震災の年。日本国民にとってもう一つの災厄ともいえる事態が起こっていた。日本の厚生労働省全体の統合ネットワーク構築の事業をソフトバンクテレコムが落札。 ソフトバンクテレコムはデータセンターを韓国本土へ移し、データ流出で悪名高い韓国KT社と合弁会社を作る。 仕事は実質韓国KT社に丸投げ状態という。 また本の特許権の管理も数年前から韓国企業に委託されてる。

厚生労働省が扱うデータは、住民基本台帳はじめ年金や健康保険や ハローワークの雇用情報や加えて郵貯・簡保の取引履歴や残高など。これら日本人の戸籍をはじめとする個人情報が韓国内でデータ管理されている。この件について帰化した北朝鮮人であるソフトバンクの社長:孫正義の見解は「何を小さな事を気にしておる。 世界はお互いに助け合って生きている。日本も韓国も米国も中国もみーんなお互いに助け合って生きてゆけばいい」(twitterより)

このまま放置しておけば、韓国内でデータ工作されれば日本への不法移民が簡単に日本人に成りすまし、すり替わり出来るという可能性も否定できない。一定の居住区の日本人が、いつの間にか韓国人にすり替わってたとか平気であり得そうだ。また先祖返りした韓国が中国の属国に戻りつつある今、データは中国へダダ漏れという事態も。
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/535.html



拍手[1回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫です。居眠りしたり、ぼうと 空想にふけったりの日々であります。

気ままに猫だもん。

時々書き物もいたしますが、なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索