忍者ブログ

日出処の猫

帰化中国人が佐渡の「道の駅」を1円で落札。学校を作ってそこに3000人の中国人を呼び込もうという計画が? 本当に危ないのは佐渡かもしれない・・・

尖閣や沖縄ばかりが話題になりますが・・・

日本に帰化した中国人が佐渡の「道の駅」を1円で落札。学校を作ってそこに3000人の中国人を呼び込もうという計画があるという。しかも1円で買った中国人に対して佐渡市長がこの3年間に佐渡市の予算で1500万円の補助金を出しているという。

今年4月には唐家璇元外相が佐渡に来て主要な箇所を視察。海岸にほど近い人目につかない場所に東方交易なる 月1回だけオープンする奇妙な店舗が出現。日本海をはさんで最短距離にある羅津港(北朝鮮)はすでに中国の租借地となり、次々に埠頭が作られている。その1つは戦艦大和(7万トン級)がとまれるほどの深さと広さがあるそうだ。

この情報が事実だとしたら本当に危ないのは佐渡じゃないの?




佐渡のクリミア化を阻止せよ!④ 東方交易 月一回だけオープンする奇妙な店舗に警戒を!
https://youtu.be/kGPKR68REB0



拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫です。居眠りしたり、ぼうと 空想にふけったりの日々であります。

気ままに猫だもん。

時々書き物もいたしますが、なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索