忍者ブログ

日出処の猫

新潟の皆さんへ 日本海を挟んだ北朝鮮の羅津港はすでに中国が確保しています・・・

◎日本海を挟み新潟と向き合う北朝鮮の羅津港はすでに中国に確保されている
◎羅津港は万景峰号がドック入りする港 北朝鮮・中国の対日工作の拠点に
◎日本海側から首都圏に向かう上越新幹線は、新潟港からもほど近い
◎新潟の商店街は衰退し、資金が入れば一気にチャイナタウン化する可能性も
◎新潟の海岸から工作船で上陸しても総領事館まで近く、外交特権に守られる
◎新潟は自衛隊の戦車も無く、日本制圧戦略拠点としては格好の位置にある
◎最近の中国人は定住志向が強く、もし参政権が与えられれば・・・


動画によると、新潟はかなり危険な状態になっているようです。

「新潟の密約:羅津港が50年契約②」 坂東忠信 AJER2012.2.22(2)



「新潟のやつら♪だまされてくれればしめたもの♪友好♪」
http://www.nicozon.net/watch/sm13181343

余命3年時事日記「ぼかしとカット⑧北朝鮮問題」より
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-08-18

<中国、戦略的拠点の使用権を50年間にわたり確保>
東北アジア資料センター代表の花房征夫氏の研究報告によれば、金正日政権は2005年9月には朝鮮半島最北端の不凍港、羅津港の50年間の租借権を中国に渡した。この港は1932年に日本が満州国と日本本土を結ぶ最短交易港として開港したもので、戦略的に非常に重要な意味を持つ。(中略) これで日本は、日本海への中国の本格的進出と戦略的活用という厄介な問題に直面せざるを得なくなった。中国は必ず、日本海を中国の物流、貿易のために利用するであろうし、それは日本海が中国の内海になりかねない危険性を示唆するものだ。

新潟が危ないこれだけの理由 井上太郎の「新潟の危機」シリーズのディープな情報
http://benpist.o-oi.net/%E5%8F%8E%E7%B4%8D/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E3%81%8C%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84


拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和猫の静かな日々

日出処、日本生まれの猫です。居眠りしたり、ぼうと 空想にふけったりの日々であります。

気ままに猫だもん。

時々書き物もいたしますが、なにぶん猫なもので、みじくな日本語めんご。

ブログ内検索